混声合唱団 草津カンタービレ
サイト・マップ トップページ > 合唱団の紹介
混声合唱団 草津カンタービレ/トップページ
混声合唱団 草津カンタービレ/合唱団の紹介
混声合唱団 草津カンタービレ/今後の活動計画
混声合唱団 草津カンタービレ/過去の活動記録
混声合唱団 草津カンタービレ/アルバム
混声合唱団 草津カンタービレ/団員募集
混声合唱団 草津カンタービレ/リンク集
掲示板アーカイブス
混声合唱団 草津カンタービレ/YouTubeチャンネル
草津カンタービレ facebook
混声合唱団 草津カンタービレ/合唱団の紹介
  混声合唱団 草津カンタービレ の生い立ち
2005年にクレアホールで県催しのクリスマス・ロビーコンサートが福嶋あかね先生の指揮で12月に開催され、合唱好きの仲間が集いました。(9-12月)
2006年春〜秋に音楽祭に出演しようと、福嶋あかね先生の下、再び集結しました。
その後、県の催しでミュージカルの公演があり、再び集まって福嶋あかね先生の指導でバックコーラスに出演しました。
このように3年間ほどは「期間限定」を繰り返し都度仲間が集っていました。( 通称:スペシャル混声合唱団 現在も10名が混声合唱団 草津カンタービレ に在籍しています。)
そして、2008年4月に常任指揮者田所政人先生(草津市合唱連盟理事長)、ヴォイストレーナ福嶋あかね先生をお迎えし「混声合唱団 草津カンタービレ」を創設しました。
このように合唱好きの仲間が自然発生的に集まった合唱団です。
2013年9月23日、草津アミカホールにて第一回演奏会を開催。
2015年6月、田所政人先生が急逝され、福嶋あかね先生に常任指揮者を引き継いで頂きました。
2017年2月5日、草津アミカホールにて第二回演奏会を開催。
  混声合唱団 草津カンタービレ の活動方針
混声合唱団として、幅広い年代の交流を通して音楽を楽しむことを目的とします。
合唱練習は、月3回日曜日に行います。(内2回は福嶋あかね先生による合唱練習、他の1回は福田葵先生による音とり練習。)
練習時間は通常 18:30 〜 20:30 です。
草津市民音楽祭、草津市合唱祭に参加をします。
滋賀県合唱連盟主催合唱祭に、参加をします。
地域の福祉施設等に訪問し、音楽によるボランティア活動を行います。
  混声合唱団 草津カンタービレ の会員及び会費
会員は、高校生以上とします。
会費は、3,000円/月(但し、学生は2,000円/月)を毎月最初の練習日に会計係に支払います。
欠席月については、500円/月を支払います。上限1,000円/月とします。
入会希望者の場合は、体験期間中は会費を徴収しません。
会費以外に行事参加費及び衣装代等が別個に実費発生します。
    
  先生方 の プロフィール
混声合唱団 草津カンタービレ/指揮者:福嶋あかね 常任指揮者 福嶋 あかね (声楽家:メゾソプラノ)

滋賀県立石山高等学校音楽科卒業。京都市立芸術大学卒業。
京都市立芸術大学大学院首席修了。大学院賞受賞。
びわ湖ホールにてデビュー後、様々な舞台や演奏会に出演を重ね、
近年は特に宗教曲や合唱曲のアルトソロを多く務める。
また、これまでに神戸市混声合唱団、ヴォーカルアンサンブルKyotoにも所属。
2012年度バロックザール賞(青山音楽賞)受賞。
現在、混声合唱団・草津カンタービレ(指導および指揮)、
市民合唱団コールライゼ(ヴォイストレーナー)、
滋賀県立膳所高等学校合唱班(ヴォイストレーナー)、
三田楽友協会(合唱指導全般)をはじめ、
関西各地の合唱団の指導に多く携わっている。
ロマン楽器(株)大人の音楽倶楽部「歌の会」講師、
滋賀県立石山高等学校音楽科講師、
京都女子大学講師。
京都市在住。
混声合唱団 草津カンタービレ/ピアノ:福田 葵 ピアニスト 福田 葵

4歳からピアノを始める。
石山高校音楽科を卒業。
同志社女子大学学芸学部音楽学科を卒業。
これまでに、岡部佐恵子、荻原吉樹、山下佳美に師事。
現在、混声合唱団 草津カンタービレ:ピアニスト、
(株)塚本楽器 勤務。
↑このページの上へ戻る←トップページへ戻る
Copyright(C) 2010 混声合唱団 草津カンタービレ All Rights Reserved 無断転用・複製を禁ず Site Production by GDX Japan CO.,LTD。